離婚届証人代行を東京で!オススメの業者紹介

シェアする

 スポンサーリンク

離婚が決まったら、やらなければいけないのが離婚届の提出ですよね。

協議離婚の場合、離婚届を提出するには証人2名の署名捺印が必要ですが、

中には証人が見つからなくて困っている人もいるのではないでしょうか?

そんな悩みを持つ人に役立つサービスが「離婚届証人代行サービス」

最近少しずつ増えているサービスですが、聞いたことがない人も多いと思います。

そこで今回は、「離婚届証人代行サービス」の内容や料金、東京都内のオススメ業者をご紹介いたします。

離婚届証人代行サービスとは?

 

最初にお話しした通り、離婚届の提出には証人となる成人が2名必要です。

協議離婚の場合、証人の署名捺印がなければ、離婚届を提出しても受理してもらえません。

「離婚届証人代行サービス」は離婚届の証人になってくれるというサービスなので、どうしても証人が見つからないという人には非常に便利なサービスといえますね。

ただし「離婚届証明代行サービス」は、あくまで証人欄に署名捺印するだけなので、実際の離婚届の提出は当然当事者が行わなくてはなりません。

離婚届証人代行にかかる料金は?東京のオススメ業者を紹介

業者によって多少異なりますが、一般的な「離婚届証人代行サービス」の料金は、証人を1名依頼するごとに約5000円~7000円程度が相場です。

離婚届の証人は2名必要なので、例えば2名証人を頼むなら約1万円~14000円程度の料金がかかります。

ちなみに、見ず知らずの他人が証人になることに不安を覚える人がいるかもしれませんが、基本的に業者には守秘義務があるため、離婚に関する情報が漏れることはまずありません。

しかしながら、悪徳業者がいる可能性も少なからずあるため、契約に際しては規約や約款をしっかりと読み、納得してから行うようにしましょう。

どこに依頼すればわからないという人のために、東京都内にある離婚届証人代行サービスの中から、行政書士や弁護士が証人代行をしてくれる業者をピックアップしてご紹介します。

行政書士事務所飯田橋総合法務オフィス

行政書士などの国家資格者が離婚届の証人を代行してくれるサービスです。

法律上の守秘義務を課せられている国家資格者が証人代行をするため、安心してサービスを受けることができます。

料金は証人1名につき5000円、遠方など来所が難しい場合は郵送でも対応してくれます。

ウィズアス

こちらも行政書士が離婚の証人を代行してくれるサービス、証人代行を依頼するのか離婚手続きに関する問題の相談を依頼することもできます。

料金は証人1名につき5000円で2名依頼する場合は8000円、来所が難しい場合は郵送でも対応してくれます。

まとめ

「離婚届証人代行サービス」は、証人が見つからずに困っている人にはとてもありがたいサービスですが、業者を選ぶ際は料金だけにとらわれず安全性も必ずチェックするようにしましょう。

インターネットから簡単に申し込める業者もたくさんありますが、中には所在地や電話番号の記載がないところもあります。

後々トラブルにならないよう、事前にしっかりと確認をしてから申し込むようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする